読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

呼気吸気

今更ながら、不定期に善がってヨガってる。
大昔からよく「ヨガやってるの?」とか聞かれたりしたものだから、態と避けてた向きもある。

が、今年に入りなんとなく気が向いた。
やるなら、先達についた方が効率が良い。
幸い、友人店舗の2階で週一ヨガ教室開催。先生は可愛らしい和み系。ゆったり穏やかな語り。柔らかい声音。バランス取れた精神性。私好みな方♪(´ε` )
不定期ながら月1〜2回通わせて頂いている。

 

ヨガは 腹式呼吸ピラティスは 胸式呼吸。違うのが興味深い。

※ 3/7(火)  訂正。ヨガのアーサナ(ポーズ)によっては、胸式も使われる。

 

腹式は 全身に酸素を巡らせ副交感神経優位に。
胸式は 一気に大量の酸素を取り込み交感神経優位 に。
兎角、腹式呼吸が持ち上げられてるが胸式呼吸にもメリットはある。女性特有の臓器を保護する呼吸法でもある。

リラックス  と アグレッシブ
両方の呼吸法を使い分け出来るのが理想的なのだろう。

 

 呼吸に使われる筋は、頸部筋群(補助筋等も含む)や肋間筋、横隔膜。

呼吸に際して、上肢筋収縮に先行し横隔膜は収縮する。

横隔膜が上手く使えないと、代償作用として他の筋群が呼吸運動をカバーする。即ち、頸肩部の過活動。

首凝り肩凝りになるのも頷ける。

 

  横隔膜

  •  呼吸運動…吸気活動約7割(60〜80%)を占める。
  • 姿勢制御…腹腔内圧を高め、*体幹を安定させる。

*パワーボックス(横隔膜・多裂筋・腹横筋・骨盤底筋群)

腹式呼吸は、横隔膜の収縮伸展によってなされる。

腹式呼吸と逆腹式呼吸があり、以下は順腹式の種類。

①  吸気横隔膜を意識した腹式

  • 腹筋のリラックス、内臓機能向上。
  • 過剰で 腹筋の弱化、背部の負担。

② 呼気横隔膜を意識した腹式

  • 腹筋の強化。
  • 過剰で 内臓圧迫、消化不良。

③ ①と②の複合、若しくは使い分け。 

ヨガの解剖学

ヨガの解剖学

 

 横隔膜の腱と脊柱で、腸骨筋と大腰筋は交わる。
横隔膜が上手く使えていないならば、腸腰筋も機能的に使えていないケースが多い。

自分の施術の理想のひとつに「呼吸がしやすくなる事」がある。
腸腰筋から横隔膜にアプローチするのも有りだろうか。
腹式呼吸の効率を考えれば、(意識もかなり大事だが)カラダを整えた方が手取り早い気もする。

 

昨年、足関節と横隔膜の関連についての論文が発表されたそうだ。情報得られるネット、有難い。

「足関節捻挫⇨姿勢制御の為、全身のアライメントは変化する⇨姿勢制御を担う横隔膜にも影響があるのではないか?」

被験者は「日頃運動している」慢性足関節不安定症の27人。

安静時呼吸の横隔膜の収縮率を調べたところ、左横隔膜のみ機能低下が見られた。

足首に問題がある人は、呼吸筋が上手く使われてないようだ。

「 横隔膜を使った呼吸エクササイズで、慢性足関節不安定症の症状改善に繋がるかもしれない 」

これから更に研究を進めていくと思われる。楽しみ。

 

そも、呼吸の仕方なぞ習うものでもない。

なので、改めて「当たり前」を調べるとメカニズムに驚かされる。

時折、無用の用

職場変わり、暇を託つ。

以前の就業時間は、9:00〜20:00
尚、今。9:00〜18:00
因みに、家を出る時間は7:20( ̄  ̄)

以前の職場と同系列の店舗だが、客層が違う気がする。
「コレが 所謂 "地域性" って、ヤツか〜」と、実感中。
己が未熟さを棚上げて「此れは中々の難物よ」としたり顔。
週一行ってる掛け持ち店舗の客層は、馴染みやすく感じるのだが・・
やっぱり地域性って、大きいのかも。

集客の難しさに、ココロ折れそうな気配。

今後、色々考えていかねばなぁ。


まぁ、ともあれ現況。
上がり時間も早く就業中も暇な分、収入減、体力増、体重増、時間増。
帰宅後の弁当下拵えや軽い家事、Skypeなんてのも出来ちゃう。
朝は軽い家事と弁当作り、職場掃除後のオープンまで約4〜50分はスクワットやらプランクやらストレッチやらを適当に。

毎日(煙草も休煙してるし)健康的。

去年に比べたら、飛躍的変化だと思う。
恥ずかしながら、ここ10年程弁当なぞ作っておらんし、家事は休日纏めてしていた( ̄  ̄; )
規則的な生活スタイルに移行してる。
世間一般では、此れが当たり前なのだろうか。だとしたら、快適な生活を送ってるのだな。
仕事以外のルーティンをこなす日々も、悪くない。

・・・悪くはないが。
性来の怠惰者、ルーティンに追われるを倦む時も有り。

先日の休日は、ダラダラ非生産的に過ごす。
二度寝。ネットサーフィン。昼寝。仕事関連以外の本。夕寝。仕事関連以外の本。就寝。


手に取る事も稀となった仕事関連以外の本達。
自分の嗜好を懐かしむ。愛おしむ。その確認が、堪らなく豊かな気分。耽溺する世界。

反動かも知らん。

怠惰者故、創造的退行にズブズブになる危惧も有り。
ルーティンワークな日々も無為の日も、等しく大事。

脳内刺激25分

2/1 Skypeアカウント登録 & タイ語レッスン開始。

 

SkypeIDやらSkype名やら混乱したが、割愛。

自分の躓く大概の事は、既に他人様も躓いている。検索、解決万歳。

 

 数あるオンラインタイ語レッスン。

まず最初に、無料3回のトコを試してみる。

その後、無料2回のトコを試せば無料で5回レッスン受けられるぢゃん♪(´ε` )

・・・なんて、皮算用も有り。 

 

※ 此処にタイ語オンラインスクールTLPのURLを貼っていましたが、消えていました(^_^;)

現在、スクールの活動はしてない模様。

2017.5.18

 

Skypeでもあるわけだが、問題なく使用出来た。ひと月7Gでは足りない懸念があるが、対策は後程考えよう。

 

タイGO! の無料3回目の先生が決め手となり、有料会員登録。
当日予約・キャンセルが出来るのも、自由度高く有難い。

自分に合う先生を幾人かピックアップしておきたい。毎日違う先生のレッスンを予約した。

初対面の人と毎日25分喋る。

良い意味の緊張感、毎日が新鮮だ。

今のところ感じの良い先生ばかりで、安堵している。
フリースタイルでレッスンを進めているが、25分という時間は余りに短い。
残念語学力の日本人に、語学堪能なタイ人。

レッスンの6割方は、日本語になってしまう orz

 チェンマイ滞在中は、あくまで旅行者。旅行会話とちょっとした単語だけで、何とかやってきた。

 目標低め設定恐縮↓

・・タイ語で10分雑談( ̄ー ̄)

褒めてつかわす

1月末日迄にやっておきたい事が3つあった。

 

❶  アメリカ株購入

買付手数料が、確か1月末日迄無料のキャンペーン。

マネックス証券で外国株の口座は2年程前に開設済み。試しに買ってみたかったが、操作がイマイチ分からず放置。

今回初チャレンジ。日本時間23:30過ぎてたかな、うろ覚え。

「31日の14:00以降の注文は、キャンペーン対象外」

注文後に気づく体たらく。手数料かかるぢゃん。だか、画面をよく見ると【Rejected 】注文失敗と表示されている。

・・・まぁ、失敗して良かったかも。なんつーか、私、ザル過ぎるもの。

成行注文なんてしちゃったし。ティックも再検討したかったし。トランプさんで市場どうなってるか、全然分からんド素人だし。色々確認してから再チャレンジしてみよう。

しかし、コレで買い方が分かったぞ♪

  

❷ オンラインタイ語レッスンを調べる

幾つかあるタイ語のオンラインレッスンのHPをチェック。

安価だし「自宅に居ながら」というのはかなり楽。しかしその前提に、Skype登録。

Skype・・・今迄の自分には、無用の長物。

ボッチのガジェット音痴。操作とかサッパリ分からん。とは云え、避けて通れぬ。

 

GMOWiFiルーターの見直し

タイ語オンラインレッスンを考えた時、固定回線持たず7Gの契約では実に心許ない。プラン変更など調べてみた、ら。

今迄放ったらかしにしていた故の、問題点も発覚。

おバカな私は、昨年キャッシュバックの申請をしていなかった。
かなり分かりづらかったし・・・この点に関してGMOの評判は頗る悪い。
確認を怠った自分はもっと悪い orz
額が少なくても、キャッシュバック確実なプロバイダに変えた方が良いだろうか。
とまれ、25ヶ月の解約月は忘れぬよう努、気をつけねばなるまい。それまでは、ギガ放題のプラン変更を検討しよう。

 

取り敢えず。

やりたい事の準備までは着手出来た。

先延ばし習慣の自分としては、それだけでも自画自賛。

初心蛙

先日の日曜、久々にセミナーに行く。

 

脳卒中関連だったので、作業療法士の方とか訪問介護の方とか・・・若い方々が多かった。

 

面白かった。

勉強不足を否応なく自覚させられる。枝葉末節、木を見て森を見ず。

想像力の欠如。定点観測優位で、俯瞰的な見方が出来ない。感覚優位で直感劣等。

 

云いたかないが、ここ数年タイマッサの方では手技ばかり追っていた。

姿勢分析とか整形学的検査法とか、全然復習していない。寧ろ忘れてる。

絶対的な知識不足。

 

意識せず流れるまま、漫然と施術。

ソレはそれでいいのかもしれないけれど・・・でも、ロジカルに仕事をするのが理想(; ̄  ̄)

性来怠惰者故、すぐ理想を忘れてしまう。

 

 

「感じる」のも大切だけど、その上で「理論的に説明」出来るのが望ましい。

体系立てられた先人の知識は、アプローチの道筋を教えてくれる。

「カン」というのは知識と経験に裏打ちされたモノであり、出鱈目の当てずっぽうではない。

 

あ〜ぁ。久々に駄目駄目っぷり堪能。

やっぱ、セミナー、楽しいわ。 

・・・二重 1/24(火)

一昨日。

薄暮、雪止むを知らず。
控え室で、ノート書き書き。口コミ下さった方への返信下書き中。
傍らに置いてる本は、ヨガの解剖学。
・・・あ〜〜、このカンジ、すごく良い。
帰国前夜から先週まで、なんだかんだと落ち着けなかった。通常モードになった感。あゝ、落ち着く。

 16:26 突然、iPhoneが鳴る。
相手は、チェンマイのヨックさん。
普段 facebookは off-lineにしているが、この日は偶々ログアウトしていなかった。
名前を呼ばれ、続いた言葉は「 Help me 」
ぇ、なになに!? どうしたの!?
「 ช่วยอะไรคะ チュワイ アライ カ!?
・・・英語で話してるのに、タイ語で返す orz
咄嗟に英語が出てこないお粗末な言語中枢。タイ語も英語もかなり残念レベル。
悪戦苦闘のコミュニケーションが、しばし続く。
・・・凡その事情を察する事は、出来た。
察する事は、出来たけど・・・日本語からタイ語への変換(その逆も)が、もう、ホント、ダメダメのボロボロ 囧rz
問題も碌に解決出来ず、役立たずだったのに「ありがとう」と何度も云われる。
「今度いつチェンマイ来るの?
私もお母さんも寂しい。待ってるわ」
・・・ぅわぁ〜〜・・情けなくて、申し訳ない。
「助けてくれたヒト」の力になれない事が、こんなに辛いとは思わなかった。

 


雪は止んだか。
傘をささず、信号待ち。足元から這い寄る冷気は、痛く感じる程。路面が所々凍っている。

仕事帰り。今年初めてのタイ語授業へ。
18:40頃だったろうか。授業開始よりも少々早く店に着く。
タイ語の先生と店主が、パソコン開いてお話中。
「 サワッディーカー」
パソコンは、タイのイベントらしき画面。
「 今度ね、タイ舞踊のワークショップのイベントあるの〜 」
ぅわぁ、面白そぅ。参加したいなぁ。
なんと、チェンマイから来日予定らしい。
今年は、日タイ修交130年。イベントが多いのかもしれない。
「 手伝ってみない? 」
ボッチ非リア充ゆえ、そんな経験した事ない。けど、それもまた楽しそうかな。
「 ちゃんとした通訳さんはいるけど、タイ語でちょっとしたお手伝いヨロシク〜 」
・・・・・∑ え(○▽○;)??
タイ語で?????
聞けば、お手伝いは10人程必要らしい。イベントは、3〜4ヶ月先との事。

 f:id:hariruri:20170127002313j:image

偶々、タイ語スキルを想起させる事象が重なった。
タイ語習得の必要性について、切実に考えたのも久々かもしれない。

てか、焦眉の急。

・・・一重 1/24(火)

昨日。

雪降る朝、地下鉄駅へ向かう。
後ろから追い抜かれ、えらい勢いで前方を闊歩する若いサラリーマン。
副流煙が、ゆるり と 彼を追尾する。
・・・おおぅ、煙草の香り・・・

うむ、煙草を知らなかった頃感じた「独特の不快感」が甦る。
「不快」と感じる辺り、煙草離れしてきたな、などと思う。
だけど、未だ深呼吸すると「美味しく感じるかも」という危惧も有り(´ε`;)

歩き煙草。私も十代の頃してた。
ダイレクトに、煙草の煙と匂い。人の振り見て・・・だよなぁ。
“喫煙者のマナーの悪さが、喫煙者自身の肩身を狭くしている”  

よく聞く言葉だが、然り。

 

雪は小止みなく、降り続け・・・。
部屋が暖まってきた。外気温との差で、結露ダラダラの窓。水切りワイパー、大活躍。

そろそろご予約のお客様がみえる頃合いだ。

寒い中、時間どおりにいらしてくれた。
「煙草=カッコイイ」世代の男性にしては珍しく、生まれてから1度も煙草を吸った事がないという。
なのに、話の流れで煙草の話題に。


全身麻酔の手術だと、まず禁煙しなければならないんですよ」

え、そうなんだ。

不勉強で恐縮、はじめて知った。
全身麻酔の手術、子供の頃受けた事がある。

まだ二桁にも満たない年齢、当然煙草なぞ吸っていない。

「同室の人が喫煙者で、すごく辛そうにしてた」

うんうん、辛いのよ。脳の報酬系・快楽に関わるから、依存断ちは相当辛いンす。

 

全身麻酔は呼吸器機能も停止する為、人工呼吸器を取り付ける。気管チューブが喉を刺激する。
喫煙者の気管は炎症を起こしやすく、大量の痰や咳が出て呼吸困難になりやすいらしい。
また、術後の感染症・肺の合併症・心筋梗塞脳卒中なども非喫煙者と比べかなり高い。
喫煙者は術中も術後も、かなりリスキーだ。

偶々、煙草を想起させる事象が重なった。
煙草に思いを巡らせるのも、かなり久々の事である。

 

おもしろきこと 11/23 (水)

骨盤を安定させる為に巻く、長い布。
ハーブボールで使うハーブの効用と、塩鍋。
ヨモギ蒸しのようなハーブサウナ・・・

 อยู่ไฟ

「 อยู่ ユー= 居る 」「 ไฟ ファイ= 火

身体を温める産後ケア・ユーファイを習う。

f:id:hariruri:20170121161047j:imagef:id:hariruri:20170121161057j:imagef:id:hariruri:20170121161105j:image

塩鍋が、ユーファイでは最もポピュラーらしい。

f:id:hariruri:20170121161508j:image

※ 塩鍋(ソルトポット)

小さい素焼きの壷に、塩を入れ炭で温める。
広げたコットンにハーブ、水分を含む百合の葉を置き、その上に温めた塩入り壷をセット。
で、しっかりと包み紐で結ぶ。

ソレを身体に充ててゆく。
塩が熱っせられて「くつくつ」する音、ハーブの香り・・・触覚・温覚・嗅覚・聴覚に訴えるカンジ。さば〜い・さば〜い・・・

「鍋」は土から造られる故「地」を意味し、「塩」は「海」から作られる。
タイのジェンダー「天=父」「地=母」「海=子」を表すとの事。

産後は体を温め、ココロとカラダのケアを。

 理にかなってる民間伝承は、説得力があって面白い。
日本の「戌の日」も、そういった意味で興味深い(←因みに先生タイ人ですが、ご存知でした)。
おばあちゃんの知恵袋。

 

「塩鍋」が「母」と「子」の 象意ならば・・・

「お父さんはドコ?」先生に、尋ねてみた。

「お父さんは、お金稼ぎよ〜♪」

なるほど・ガンバレ、お父さん。

あくまで主観 12/12(月)

旧市街からサンサーイのニー先生宅まで、車送迎付き
チネイザン 1時間
合わせて 3000THB

 

柔らく触れる指先。保持。風門を開ける。

微細に伝わる、届く、リリース・・・
痛いのを覚悟していたが、リラックスして受けられるかも。
響き、到達するカンジは、的確。ソフトだが、効いている感・繋がる感覚。心地よい。
これからどう施術されていくのだろう。
自分のカラダの感覚を、しっかり覚えておこう。ワクワクする。
腹部周辺を触り、しばし放置。引き戸を開ける音がした。クンニーは外へ出たようだ。

10〜15分程して、再び施術開始されるも・・・。

施術中、聞かれるのはクンジーの授業料や施術料の事ばかり。
膵臓が良くない」と云われ、着替えが終わったら家の方に来るよう促される。
カーテンを閉める音、クンニーが外へ出て行く気配。ノロノロ起き上がる自分。

・・ぇ〜〜・・・と・・・
「・・・あれ? もう、おしまい??」

以下、あくまで主観である事を記しておく。
物足りない、というか、手を抜かれたような・・・おざなりな感じがした。
もしかすると。カルサイネイザンが入らなかったから、そう感じたのかも知れないけど・・・。
一通り圧し終えて、暫し放置。その放置状態 というのが、とても長く感じた(その間、外へ出て行かれたようだし)。
それも施術の一環なのだろうか。

※「施術後、そのまま寝てるのは良い事なんですよね。良い状態を脳にインプットさせてますから 」

10数年前、X線診断学の外部講師の先生が仰ってらした記憶が脳裏に浮かぶ。

・・・う〜ん、今迄受けた先生方、お腹以外もしっかりと施術してくれてたからなのか、なんとなく・・・ぅ〜ん、釈然としない。

残念な気持ちになったのは、否めない。
期待値が高過ぎたきらいは、確かにある。
去年、姉クンジーの施術を2度受けた。
合わせて6000THB
納得のいく施術内容だった。だから、2度受けたとも云える。

迎えに来てくれたワリーさんの様子から、クンニーの施術を受けに来る外国人は沢山いるのが推察出来る。私もその中の1人。

施術が終わり、お茶を頂く。
テーブルには、クンニーのご家族やアムポンさん達。
良くも悪くも顔に出る質なのか、なんとなく不機嫌そうなクンニー。
クンニーのご家族の方が撮ってくれた、無表情なクンニーと私の2ショット写メ。
うん、疲れてるのだろうか、嫌そうにみえるw


写メを見るとモヤモヤした気持ちが甦りそうなので、その場で削除した。 

いっそ笑う

財布が無い
気付いたのは、13日(金)の23:30過ぎ。就寝前。
12日・13日は、財布を使う必要がなく、その為発覚が遅れた模様。

 

長財布には、お札・メイン&サブのクレカ・nanaco・ネット銀行のキャッシュカード。
小銭入れには、小銭・エネオスのクレカ・Tポイント・ポンタ・レシート。
カード入れには、免許証・保険証・診察券・その他ポイントカード等。

無いのは、
・・・30数万の現金入り 長財布。

 小銭入れを見る。
11日(水)16:07某スーパーのレシート。財布を最後に手にした記憶は、コレ。
ギックリ腰の為、外出は病院とスーパーのみ。特定しやすいのは幸いか。
しかし、丸2日。気づくまで、タイムラグあり過ぎ。
かなり焦り凹むも、覆水盆に返らず。
落胆だけしてても始まらない。為すべきことを為せ。

 

まず、明日のやるべき事。

① 明朝、某スーパーへ電話。
② 警察やクレカの会社等への連絡。
こんなトコロか・・・って、コレしか無いぢゃん。

 

続いて、財布が見つからなかった場合のシミュレーション。
只今職場変わり、収入源 は 収入減。
しかも、稼ぎ時の10日間ギックリ腰で休んでしまった。
だがしかし。定期解約すれば、なんとかなる。
・・・よし。切り替え、八割り方完了。

 

今、心配しても何も出来ない。何たって真夜中。
明日朝は、早番私一人。開店準備をせねばならない。
寝よう。

 


14日(土)午前。一人目のお客様施術後、某スーパーへ電話。
「お客様が拾って下さって、コチラでお預かりしました。お財布は交番に届けましたので、警察署の方に問い合わせてみて下さい」
財布の特徴は申し送りしてなかったようだが、金額的におそらく私の財布。

 

二人目のお客様の施術後、警察署へ電話。
某スーパーの話と、自分の財布の特徴を伝える。
が、警察署で対応してくれた方と自分の感性が合わないのだろうか、財布の色などが食い違い
「某スーパーから届けられた財布は、探している(私の)財布では無い」ような口振りをされる。
釈然とはしないが
「平日、警察署会計課で現物確認可能」
と云われたので、来週の休みに行く心算を立てる。

 

残業1時間半。帰宅は20:30頃。
ポストを覗く。
メインクレカのセキュリティセンターから、封書が一通。
「1月12日 クレジットカードの利用を停止致しました。」
拾得物として、警察署に届いている。一時的にでも保持者の手から離れたカードは、セキュリティ上利用停止するとの事。
警察署の連絡先と受理番号等々、それから『財布ごと』と書面には記載されていた。
望んだ情報の全て、確認。
・・・カード会社、頼りになる( ̄O ̄;)
本日、電話対応して下さった警察の方・・・すまん、不信感を拭えない。
名前を伝えたのに、探せなかったのは何故だろうか。教えて、エライヒト。

 

八割り方、諦める方向へ切り替えが出来ていた。その上で、財布が見つかった。なので、かなりなラッキー気分。
金額が4〜5万程減っているが、0と考えてたら御の字だ。
拾ってくれた方に、感謝感謝感謝*・゜゚・*


おとしもの・ひろいものは、警察署 会計課へ。

平日 8:30〜17:15
身分証明書・印鑑(シャチハタ不可)

拾得者謝礼を要求する権利 5%〜20%
今回は、拾得者と某スーパー両方にその権利が派生する(2.5%〜10%づつ)。

 

16日(月) 午前8:50  警察署に電話。
「某スーパーは、謝礼を辞退しました。拾得者は、謝礼を要求しています。」
・・・うん、謝礼1割差し上げる気満々だったのよ、ホント。
「要求しています」←けど、なんか、モヤモヤするのは私だけ(~_~;)?

 

17:15まで間に合うよう、本日早退。
会計課で、確認や書類記入。数日ぶりに戻った財布を手に取る。落とすわ、丸2日忘れるわ、ごめんなさい。
金額を確認すると、やはり五千円札数枚と二万円がない。
対応して下さった方が
「遺失物の届出を作成するので、少々お待ち下さい。」
1/14(土)に電話した際「この電話で、届出作成する」的な事を、云われた気がするのだが・・・14日電話対応の方に やはり、不信感。
最後に、拾って下さった方のお名前・ご連絡先を教えて頂く。
「当人同士の話し合いで、謝礼を決めて下さい」って事みたいだ。

 

警察署の駐車場。
早速、拾って下さった方に電話する。
「見つかって良かったですね」
言葉遣いが丁寧なおじさんだった。
お礼を云い、謝礼を渡したい旨伝えたら
「いやいや、いらないです、本当に」
おじさんは、某スーパー駐車場に落ちていた財布を某スーパーに届けた。
その際、某スーパー側はおじさんの名前や連絡先を控え、財布と共に交番提出。
おじさんと警察署での直接的やり取りは、ない。

「謝礼云々」は、おじさん本人の言かは・・・不明ではなかろうか。そう思い至り、モヤモヤ気分が晴れる( 云い方ひとつで印象変わるから、気をつけて欲しいわ )。


「本日、お伺いしたいのですけれど」


おじさんの住まいは、車で10〜15分。
入り組んたトコロにあるらしいので、分かりやすい建物で待ち合わせ。

金額の提示はされてない。
が、30数万は無いものと切り替えた自分。当初予定と変わらず、1割の金額を封筒に入れる。
申し訳なさそうに、受け取られたけれど。
嬉しさと有難さと、ライフスタイルの見直しの切っ掛けにもなったし、おじさんの謝礼固辞に気分良くさせて頂いたし、相応かな。

 

しかし。一昨年といい、去年といい、始まったばかりの今年といい・・・
まぁ、なんつーか、自分でも思っている以上に注意力散漫( ̄Д ̄)
けれど、ラッキーな面もあるからなぁ。
塞翁のお馬さん、糾える縄持ってこいだw