よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

夏休みの田舎

サンサーイに来ております。
見事な山の中。

旧市街から車で走る事、約3〜40分程。
街とは、空気が違います。

今年のチェンマイは暖かいそうで、(山の中でも)夜も半袖で過ごせちゃう。

午後3時頃から、クンジー先生のチネイザン開始。
テキストが無いから、集中しなくちゃね。
最終日はテストがあるみたいだし。

最初モデルを務める。
触れられると不思議な感覚。
所謂、風門を開く・・・というのは、こんな感じなのだろうと思う。
プロフェッショナル。
ちょっと触れてるだけなのに、なんだろうな。

覚えが悪いのは今更だ。
だけれど、インプットは楽しい。興味がある事は、なんでも。
その分、万事に於いて、アウトプットは苦手である。
幸いにして、(広義な意味で)生業がアウトプットに繋がるのは嬉しい事だ。

合宿みたいな感じの夕飯も、とても楽しい。
昼に放し飼いの鶏さん達を沢山見た。
此処でのご飯になるらしい。
・・・(アナタノイノチヲ)イタダキマス。

虫の鳴声、遠くで聞こえる花火の音。
異国だけれど、原風景に似て のすたるじっく。


先生のトコのแมวニャンコ。
หมาワンコも居てます。

癒される( ̄▽ ̄)