読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

クルンテープ 雑記

11/26(土)

東京から来た1人旅の女の子。
すご〜く可愛らしくてお洒落な方。
聞き上手なのかな、穏やかな笑顔で自然体。育ちが良さそうな癒し系。
アーバスから降りる時、握手して別れた。
数時間しかいなかったけど、彼女、とてもいいなぁ。


11/27(日)

ターチャン船着場で、船の行く先を尋ねた。
「疲れてた」という言い訳も恥ずかしいけど、女性達にお礼もろくに言わなかった気がする。

サートーン船着場から出ると、すぐサパーンタクシン駅。
サパーンタクシン駅から、シーロム線に乗る。
同じ車内に、ターチャン船着場の女性達もいた。

スクンビット線の乗り換えのあるサヤーム駅まで、あと二つか三つくらい。
私の背後でごとん・・・と、柔らかい重量のある音。
振り返ると、立っていた女の子が倒れている。
さっき、私が声を掛けた女性達や私の隣にいた女性が動いていた。

頭の下には既に、柔らかそうな買い物袋があった。
ヤードムというタイでポピュラーな薬?を鼻に近づけていた(気つけ的に使用してるのだろうか)。
団扇で、扇ぐ。
駅員を呼びにいった。
其々が連携してるかのように、3〜4人が同時に動いていた。
駅員さん2人も即やって来て、女の子は車外へ運ばれていった。

迅速。咄嗟に動けるのが、凄い。

私、邪魔にならないよう退くだけ。割と自己嫌悪。

凄いモノを見た気がしたけど、車内は静か。
「ブラボー‼︎」と言いたい気持ちを抑えつつ、乗り換えの駅を降りた。


11/28(月)

ギアちゃん、再会。
相変わらず、日本語が達者。すごいヤバイw
来月は、会社関係で「日本に行く」との事。

クルンテープ
不思議な感じ。貧富の差を大きく感じる。都市部とローカルな部分。近代的な生活と前時代的な生活。それ等があまりに近く存在し合う。
両極を内包し混在して成立つ様は、面白い。

面白い・・・とは、興味深いという意味で。

日本語に堪能なタイ人のギアちゃんに、色々聞いてみた。
日本で過ごした事のあるギアちゃん。
言葉による誤解や偏見に対して、フラットだと思うので尋ねる事が出来る。

なんというか・・・本当に、ひとつの国の文化を理解するのは難しい。
だからこそ、敬意を払い習慣や歴史を知る事が大事になってくる。