読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

操作不慣れ。気ままに雑記。気ままに放置。

また会う日まで①

ワロロット方面の方々に、お別れの挨拶。

ピン川沿いで、昨日のおじさんらしき人を見つけた。迷わず声を掛ける。
が、以前会ったあのおじさんと違う人だったみたい。少し落胆。
でも、このおじさんも感じの良い人だった。


昨日でiphoneストレージがフル。
そんで今年も持って来たけど。
あまり活躍してないサーフェスプロ3 こちらも空き容量が無い(´Д`;)びっくり
ドロップボックスなんて、とっくに容量パンパンだ。
ワロロット市場で、16GのUSBメモリ購入。
小洒落たカフェに入り、画像を移し移し。アナログなので、もう大変。
コーヒー飲んでケーキ食べて、データ移して。

ナラワット市場、本屋さん。店先で新聞読む、ノォイさん。
挨拶すると、店内に導かれ椅子を用意される。
しばし談笑、まぁ残念語学力だから、所々???な、感じではあるが 楽しい。
日本語の本持って来て、話したり。
「その本、いくらですか?」買おうかと思った。ら。
「あげるよ」
え、てか、この間もカレンダー貰ったし、去年も貰ったし〜。
・・・もぅ〜〜、なんだかなぁ・・・
去年2回位、今年も2回位しか、会ってないのにね。
涙腺弱くなるわ、チェンマイくると。
今迄は年一回は来てたけど、来年は分からない。なので、別れも一入だ。
泣いて握手して、さようなら さようなら。

ワロロット市場3階。
お客様達、結構いるな。素知らぬ顔で、服を見てたらトォムさんから挨拶された。
今日はティックさんはいないようだ。
会計済ませ接客が終わった、トォムさん。
此処、可愛くてオシャレな服沢山置いてる。初めてチェンマイ来た時も、此処でお買い物した。
「このアクセサリー、いくら?」
「あげる。私の友達に。幸せを祈ってる」
・・・もうぅ〜お、なに、この近辺の市場の人達、泣かせ上手なの???
ナラワットのノォイさん同様、あまり今年会ってない。
またも涙腺弱々で「来年は来るの難しいかも」そう伝えると
「仕事仕事仕事、お金お金お金、そんでチェンマイまた来る!!」笑顔でハグられた。


私は。一異邦人。旅で数回しか合わない人達の親切を、特別に感じるのかも知れない。センチメンタリズム。
彼等にとっては。私は、沢山いる旅行客の一人に過ぎない。まして、ヨーロッパ・アジア様々な観光客の多いチェンマイ
人を受け入れる事に、慣れているだろう。そして又、別れも同様。

そう思っても、彼等の言葉と優しさは とてもとても嬉しい。

「また会いたい」と思える人がいるという事は、幸せだ。