読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

昨日、今年最初で最後。

緑のソンテウから降りる。ワロロット。
ふと、目に止まる白髪のおじさん。
もしかして去年、私に「煙草ダメダメな〜」「自転車こっちに止めてチェーン掛けるんだな〜」「バックは前に抱えるんだな〜」
と、色々世話を焼いてくれたおじさん??
遠くで目が合った気がした。
けど、人違いかも知れない。おじさんもお仕事中な感じ。
声を掛けず、そのまま立ち去ってしまった。
勘違いでもいいから、声を掛ければ良かった。今更、後悔。


さて、サンデーマーケット。先月から来て、一度も足を運んでいない。
人混みが凄いのと、買う物も特に無いし。
最後だから、雰囲気を楽しみに来た。
ゲストハウスからすぐだし。

腹減ってるし。

雑貨、可愛いし。

おねえさん、綺麗だし。


前に進むのも覚束ない人混み。相変わらず。
CDを売っているお店があった。お店の人に見覚えが。
2年近く前、センタン地下にいた人だ!
二胡弾いて貰ったり、CD負けて貰ったりした。
ワロロットの一件もあり、声を掛ける。
覚えててくれた。少し雑談談笑。


1〜2時間で、ゲストハウスに帰るつもりだった。
ぶらぶら 逍遥。3時間は過ぎた。
いと惜しい愛おしい・・・旅の終わりはいつも名残惜しい。