よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

初心蛙

先日の日曜、久々にセミナーに行く。

 

脳卒中関連だったので、作業療法士の方とか訪問介護の方とか・・・若い方々が多かった。

 

面白かった。

勉強不足を否応なく自覚させられる。枝葉末節、木を見て森を見ず。

想像力の欠如。定点観測優位で、俯瞰的な見方が出来ない。感覚優位で直感劣等。

 

云いたかないが、ここ数年タイマッサの方では手技ばかり追っていた。

姿勢分析とか整形学的検査法とか、全然復習していない。寧ろ忘れてる。

絶対的な知識不足。

 

意識せず流れるまま、漫然と施術。

ソレはそれでいいのかもしれないけれど・・・でも、ロジカルに仕事をするのが理想(; ̄  ̄)

性来怠惰者故、すぐ理想を忘れてしまう。

 

 

「感じる」のも大切だけど、その上で「理論的に説明」出来るのが望ましい。

体系立てられた先人の知識は、アプローチの道筋を教えてくれる。

「カン」というのは知識と経験に裏打ちされたモノであり、出鱈目の当てずっぽうではない。

 

あ〜ぁ。久々に駄目駄目っぷり堪能。

やっぱ、セミナー、楽しいわ。