読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

影を慕いて 〜篁 参

引接寺から てくてく ・・・

北区紫野西御所田町2番地。
島津製作所紫野工場。敷地内になるのかなぁ。
小野篁紫式部の墓

十代の頃より漠然と来たかった場所。
引接寺のおばあ様からも云われたが
紫式部(のお墓)ではないという方もいる」
「違うかもしれないけど、(式部のお墓だと思えば)浪漫があって良いと思う」
まったくもって そのとおり♪(´ε` )
篁公も『源氏物語』も大好物故、2度…いや、下記の逸話を含め3度美味しいのだ。


源氏物語』において紫式部は、不殺生・不偸盗・不邪婬、三戒を破る。
狂言綺語の罪、愛欲を執筆した咎により、彼女は地獄に堕ちる。
地獄で苦しんでいる紫式部の救済を、小野篁公(閻魔大王補佐官)にお願いしてみましょう‥‥的な、お話。
※ この逸話、平安末期から鎌倉初期頃出てきた模様。つまり、政権が貴族から武士へ移り変わゆく時代。
此れも「物語る背景」だろうか。面白い。


紫式部 ( 藤原香子説 973年〜1031年 )
1009年頃 『源氏物語』完成。
1964年 ユネスコ「世界の5代偉人」に選出される。


わりと彼方此方のブログにも記載されている場所だが、人の気配は無かった。
こじんまりとした場所だから、丁度良かったかな。



…はぁ。
書きかけ放置のブログを終わらせてすっきりしたw

十代の頃、憧れたお方(笑)
小野篁公の面影を追いつつ。