よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

符号

ゴールデンウィーク明けから、生活を変えた。

掛け持ち店舗A店B店の出勤日数を交換。比重を変えてみた。

さて、今後どうなる事か。

規則正しいサイクルから、不規則へ。

就寝時間・起床時間は大幅に変えないよう気をつけたかったが、既に崩壊。食生活も逆戻り。

 易きに流れるは、ヒトのサガ。漕ぎ出す舟は、行方を知らず。

来年の今頃は、何を思い何をしているだろう。

ただヒトだけが、過去に煩悶し未来を憂う。 

全くもって、ヤレヤレだ ┐(   ̄∀ ̄)┌

同じ懊悩するのなら「好き」がより多く感じられる環境に身を置いた方が良い。

 

昨日、A店待機中。

facebookの通話が鳴る。チェンマイのヨックさん。

休憩室には誰もいない。 躊躇なく

「 さわっでぃっかぁ〜あ♪ 」 

久しぶりの挨拶を交わす。

19日、チェンマイの街は大雨の影響で冠水していた。

f:id:hariruri:20170522145443j:image

街中のこんな光景見るの、私は初めて。

「ヨックさん、洪水、大丈夫? 」

マイペンライ! 」

(水が引いた後の)日常の画像をアップしてるチェンマイの人達も多かった。

先ずは安堵。

ヨックさんの、私の名前を呼ぶ感じが好きだ。大事にされてる友達感がして、嬉しくなる。 

 

「今度、大阪に行きます。会える??」

 

すごぉく会いたぁ〜い(;▽;)ケド、会えなぁ〜い

 

そんな内容を単語だけで伝える。←レベルアップしないタイ語力。

お決まりのように返ってくる言葉は

マイペンラ〜イ( ´ ▽ ` )ノ♪

「タイの食べ物とか石鹸とか、何が好き?」

「住所と好きな石鹸教えて」

「 大阪に着いたら、送るね 」

 

・・・え〜ぇぇえ(;▽;)でぃ〜ちゃいじゃんる〜ぃ

気持ちがとっても嬉し〜い↑↑↑

 

 今年1月下旬。

 ヨックさんからの電話とタイ舞踊お手伝いの話を聞いたのは、同じ日だった。

そんで、昨日のヨックさんの電話。約1週間後には、体験タイ舞踊のお手伝い。

 なんか、符号が合う感じ。

偶然に意味を持たせたがるのも、ヒトならではの事と思う。