よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

交歓

先週土曜21:30頃帰宅。

ポスト内、クロネコヤマトの不在通知。

あぁ、ヨックさんだ。
京都やUSJを堪能している姿をfacebookで見た。

残念ながら、土日はA店B店出勤でシフト時間の調整がつかない。

6/5(月)B店出勤する前に受け取るよう、手配する。

 

今朝方、ヨックさんからメッセンジャーが入る。

 

「 受け取った? 」

 

返信に時間が掛かるタイ語力。文章を諦め、単語だけ並べる(ーー;)

 

「 一昨日と昨日、仕事で不在。でも、今日受け取ります。」

 

ポチり送信、3分弱。

ぴぃいぃ  ん ぽおぉぉぉ・・ ん・・・♪

わぉ、あめぃじんぐ。じゃすと  あらいぶど  なう。

梱包を解いた瞬間から広がる 良い香り。


タマリンド มะขามマカーム』
食べるも良し・美肌アンチエイジングにも良し☆
果肉、果皮、種、葉、木の幹など、捨てるところ無し。
タイでは通年見られるマメ科常緑高木。

 

・・・もぅ、何が嬉しいって、気持ちがすごく嬉しい。

 

自他共に認めるコミュ症故、狭い世界を生きている。

なのに、海を隔てた地で出逢った人々。特に慕わしく感じる方が5人いた(日本人含め)。

ヨックさんはその中のひとり。

 

時間や距離を隔てても、例えもう2度と会えなくても、この慕わしい感覚は消えない確信がある。

その方々も「ずっと変わらないだろう」という妙な確信さえもある。

 

過不足なく  満たされた感覚。

只、其れが有る。

 

近くても遠く感じるヒトが多いのに、物理的に遠くても近しく慕わしく感じるヒトがいる。