よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

〜南新宮社付近

・・・一般的に。茶トラは、懐こい気質なのかな。

しばらく撫でてたコ

近くにきては、私の掌に頭を ぐるん と押しつける

此方から近付けば少し距離を置いて、振り返ってみては 小さく   みゃあ

 

何か狙ってる。


f:id:hariruri:20180319192727j:image
静かに離れてみる。鳩がいる。

お尻フリフリ、狩りのポジション・・・
邪魔しないよう静かに離れつ、そのままお別れしようとしたけれど

・・・こちらを振り返り、私の顔を見て みゃあ と鳴く

 

困った顔で、母猫や飼い主を見るように
小走りで此方に駆け寄ってくる

そして「撫でて」と要求するように、すりすり

しばらく 撫でて撫でて撫でて撫でて撫でて・・・

切なくなってくる

熱田神宮境内。

此処は本堂より外れた場所だけど、参拝客はチラホラやってくる
f:id:hariruri:20180319192532j:image
撫でてた手を離し、速やかに立ち上がる。
振り向きもせず、参拝客とすれ違う。

10メートル程真っ直ぐ歩いて、振り返る。

道の端に移動したあのコは、ぺろぺろと毛繕いをしていた


行きずりの、罪悪感    偽善なのか    感傷なのか   免罪符代わりの欺瞞   

ヒトと共に過ごしてきたコなのかな
頭が掌に馴染む感覚    ぐるんと返す丸い頭     甘い鳴き声

野良特有の雰囲気はない

どう祈っていいのか、分からない
けれど、祈りたくなる