読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしなしごと

操作不慣れ。気ままに雑記。気ままに放置。

2015.1/21(水)

バンコクからチェンマイ
機内で隣り合ったおばさんが気さくな方で、再会の約束をした。到着ゲートの途中で、メモあう怪しげなおばさん二人。
ポンスリィさん。オーストラリアにすぐ行っちゃうみたいだけど、またチェンマイに来るらしい。
1/31から4日間ナイトバザール近くのホテルに滞在するとの事。その時はご主人も一緒みたい。
自分のポカから再会出来なかったらどうしようか、危惧している次第。

空港からタクシー。今回も舌打ちされた。だが、笑顔の良い運ちゃんだ。
 
ゲストハウスに到着。20:30頃か。

奥まったトコにあるせいか、静かだ。外観や中の雰囲気はちょっとお素敵。
だが、私のお部屋、収納が少ない。ハンガー掛けがあってもいいのではなかろうか。
そんでドレッサー の扉壊れてる。開け方には工夫が必要。
これがタイテイストまいぺんらい。
見たところ、日本人の滞在客はいないようだ。小心者の私、英語コンプレックスは根深い・根強い。
 
今朝、仙台は氷点下3℃。上下ヒートテック二枚重ね、更に如月前だというに衣重ね重ね累が淵。
今宵チェンマイ、タンクトップにタイパンツ。軽い体につられる心。
足取り軽く、財布もスマホも持たず21:00過ぎ、近辺散策。
・・・異国の地で道を失う私は彷徨人。てか、目指す方角はあってるのに、何故未知の道を歩むのか。
既知の道を見出し、仮の宿に着いたは22:30頃。
よし、ご近所マップは体得した。だがけして、脳内マップの完成ではない。
 
去年のチェンマイ滞在で・・・言葉のもどかしさを思い知らされた。
けれど、驚く程親切で魅力的な人々と交流出来た。
作為がなく、とても好ましい。
旅での出会いは一過性のものになりがちではあるが、それ故愛おしく感じる。
 
今年も、二匹目のどぜう狙いという向きもある。
てか、幸先良いカンジじゃないか。