よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

おもしろきこと 11/23 (水)

骨盤を安定させる為に巻く、長い布。
ハーブボールで使うハーブの効用と、塩鍋。
ヨモギ蒸しのようなハーブサウナ・・・

 อยู่ไฟ

「 อยู่ ユー= 居る 」「 ไฟ ファイ= 火

身体を温める産後ケア・ユーファイを習う。

f:id:hariruri:20170121161047j:imagef:id:hariruri:20170121161057j:imagef:id:hariruri:20170121161105j:image

塩鍋が、ユーファイでは最もポピュラーらしい。

f:id:hariruri:20170121161508j:image

※ 塩鍋(ソルトポット)

小さい素焼きの壷に、塩を入れ炭で温める。
広げたコットンにハーブ、水分を含む百合の葉を置き、その上に温めた塩入り壷をセット。
で、しっかりと包み紐で結ぶ。

ソレを身体に充ててゆく。
塩が熱っせられて「くつくつ」する音、ハーブの香り・・・触覚・温覚・嗅覚・聴覚に訴えるカンジ。さば〜い・さば〜い・・・

「鍋」は土から造られる故「地」を意味し、「塩」は「海」から作られる。
タイのジェンダー「天=父」「地=母」「海=子」を表すとの事。

産後は体を温め、ココロとカラダのケアを。

 理にかなってる民間伝承は、説得力があって面白い。
日本の「戌の日」も、そういった意味で興味深い(←因みに先生タイ人ですが、ご存知でした)。
おばあちゃんの知恵袋。

 

「塩鍋」が「母」と「子」の 象意ならば・・・

「お父さんはドコ?」先生に、尋ねてみた。

「お父さんは、お金稼ぎよ〜♪」

なるほど・ガンバレ、お父さん。