よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

映画 ボヘミアン・ラプソディ 鑑賞

・・・だって、クイーンなんですもの。

観に行くに決まってるじゃない?

f:id:hariruri:20181113210223j:image

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト 大ヒット上映中!

フレディ・マーキュリー

1991年11月24日 HIV合併症で亡くなった。

前情報は映画予告だけ。メイキングは後で観るつもり。

どこまでの人生を綴るのだろう。

私の知っているフレディは、短髪ヒゲのゲイのおじさんで、長髪の若者ではなかった。

 

生い立ちや劣等感、性的嗜好の自覚、エンターテイナーとしての矜持・・・  

「栄光と孤独」という言葉がしっくりき過ぎる。

後半メアリーとの再会から、圧巻鳥肌ライブエイドまで 涙ダクダク。

エンドロールが終わるまで、滂沱滂沱。

彼を愛する人々が傍らにいた。それが只々嬉しい。

そんな風に思えるラストだった。

 

帰宅してすぐ、YouTubeでライブエイドを観る。

 

ぅおお〜、当時何故もっとハマってなかったんだろう。勿体ない〜〜。

あ〜、もう、ホント 女王陛下 “胸アツ”すぎる。

 

しかし、再現度高くて驚いたw 

主演俳優さんの熱心な研究努力に脱帽です。

彼を指導したムーブメントコーチにも脱帽。

視線、仕草、振り向き方・・・体の使い方をトレースする事で、精神もより近付けるのではないかと思う。

 

フレディのマイクスタンドの短さ とか

ブライアン・ロジャー・ディーコンの高学歴っぷり とか

     ฅ ^ ̳• ·̫ • ̳ ^        ฅ^•ﻌ•^ฅ        ᓚᘏᗢ

猫さん達や日本の着物とかとか。

そんなのも挿入されてて、ちょっと嬉しかったり。

 

しばらくは、クイーンばかり聴いてしまいそう。

その流れで『空耳アワー』や『ハッチポッチステーション』も観てしまうのは仕方ない事だと思うの。

やっぱ、グッチさんも素敵w