よしなしごと

いちセラピストの日々徒然

和む

f:id:hariruri:20181219183238j:image

『モミの木』  村越通浩氏作

流れる曲に、廻る色彩 光りの波。

f:id:hariruri:20181219183234j:image

 それを見つめるネズミさん達(台座上にはもう一匹いる)。

可愛らしく、とってもメルヘン。

f:id:hariruri:20181221100826j:image

村越さんは、万華鏡に親しむきっかけを作って下さった方だ。

拝見する作品は、毎回ユニークで凝っている。

mizuaoi | 作品

 

2年ぶりに来た仙台万華鏡美術館。

見て!触って!作れる!仙台万華鏡美術館 トップページ

 

回す度、カシャッ カシャッと 音を立てる ドライタイプの万華鏡。

回すのを止めてなお、じわぁ・・と緩やかに泳ぐ オイルタイプの万華鏡。

ドライとオイルの両方を取り入れた物もあった。

赤、緑、青、蒼、金の葉、雪、松ぼっくり、サンタさん

冬の万華鏡をぐるりと一通り愉しんで、ほっと一息。

 

雨降り薄暗かった空は、さらに暗さをまして。もっとゆっくりしたかったけれど、道が混む前に帰ろう。

f:id:hariruri:20181220004649j:image

来館がつい遅くなってしまったのは、昨日飲んだから。

肩肘張らない宅飲みみたいな忘年会。

 

自分の興味や親和性のある体験を、ゲラゲラ笑いながら聞いたり話したり・・・

久々に生き生きとした会話らしい会話。

本当に本当に、久しぶりの楽しい会話。

 

ひとりになって、ほのぼのと癒され感に満たされる。

・・・なんというか「 飢えていたんだなぁ 」 と、しみじみ思う。

 

気の置けない人やウマが合う人との対話、綺麗なモノを観る。

 

和み、癒される。